topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放置しすぎなので久々に - 2014.05.24 Sat

 お久しぶりです。
 なんと5月に入ってからは初めてですね。
 放置しすぎなので久々に更新してみます。

 うちは諸事情によりひかりTVの契約をしています。
 無料(追加料金なし)で見られる独自のテレビ番組とビデオが配信されています。
 元々テレビを見ないのでテレビ番組の方はあまり見ていません。
 そのかわり無料のビデオを見倒して元をとることにしています。
 
 だいたい見逃した映画とか、広島では放送されなかった連続テレビアニメとか。
 映画はどうしても見たいものは時々課金することもありますが、だいたい無料のものだけ見てます。
 「進撃の巨人」と劇場版「名探偵コナン」はこれで見ました。

 最近見たアニメは「青の祓魔師」「神様はじめました」「薄桜鬼」(無印、碧血録、黎明録)です。

「青の祓魔師」は絵に描いたような少年向けライトノベルって感じでしたね。
 一応の決着はついてたけど「オレたちの戦いはこれからも続く」的な終わり方でした。
 実際にマンガの方ではまだ続いていたのかもしれません。

「神様はじめました」は少女マンガ原作の少女向けアニメです。いやもう、ホントに。
 でも私の萌えどころをついていました。
 女主人に男従者という主従関係に弱いんですが、そういう話です。
 主人公の女の子がなにかしらチートだったり、ただ守られているだけではなく、無力でダメダメなりにも自分でなんとかしようとするところに好感が持てました。
 こういう主人公って、今時はあまり好まれないんですよね。特に「なろう」では。
 まぁ、ちょっと少女向けということもあって、純粋にいい子ちゃんすぎるってとこもあるんですが。
 これもマンガの方がまだ連載中ということもあって、色々未消化な謎とか残ってる感じです。
 実はその謎が気になって、マンガをレンタルして読んでしまったという(^^ゞ
 アニメはだいぶ端折られていることが判明しました。

「薄桜鬼」は恋愛ゲームが原作のアニメです。
 新選組のイケメンたちを相手にラブラブする話なのかと思ったんですが、意外にもラブラブ要素はかなり少ないです。いや、ゲームの方はたぶんラブラブがメインなんでしょうが。
 無印と碧血録がひと繋がりで、ゲームではプレイヤーにあたる女の子が主人公です。
 彼女が見た新選組(主に土方歳三)の生き様の物語ですかね。
 黎明録は時代を遡って新選組ができた頃の話です。主人公はアニメオリジナルの男の子。彼はいなくてもよかったんじゃないかと思えるような奴でしたが。
 ゲームが原作なので、どんな突飛な話でも驚かない覚悟で見たんですが、案外史実に忠実でした。
 一番驚かされたのは、あまりにもイケメンぞろいな新選組の容姿だったりして。
 人を羅刹に変える落水という突飛な設定もありましたが、それをうまく盛り込んでいたと思います。
 特に黎明録がよくできていたと私は思います。主人公はいなくてよかったけど。
 やんちゃで困った憎まれ役として描かれることの多い芹沢鴨が「漢」として描かれてましたね。
 そんな感じで、思ってた以上に楽しめました。


 とりあえず、私が気に入ったもののざっくり感想です。
 内容が気になる方はググってみれば、ある程度わかるのではないでしょうか。

 次は「ツバサ・クロニクル」を見る予定です。もちろん無料で。

スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんばんは^^

そういう主人公好きなんですけどねぇ。
ほんと「なろう」の偏りはあまりにも…
です。

Re: こんばんは^^

主人公が努力して力を得たり成功を収めたりするからかっこいいんだと私は思うんですけどね。
だからこそそんな主人公に憧れるのだと。
でも今は、一説によると、努力が必ずしも実を結ぶとは限らない理不尽な世の中だから、努力せずに転がり込んできたラッキーでいい思いをする主人公がうらやましくて好まれるんだそうです。
そんな主人公に自分もあやかりたいと。
「なろう」に限らず、プロのラノベ作家さんでさえ、主人公が敵に負けたり辛い目に遭ったりすると「そんなの見たくない」って読者に文句言われることがあるそうですよ。
色々世知辛い世の中ですね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://novelyamaokaya.blog.fc2.com/tb.php/636-4f2a14df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新連載開始 «  | BLOG TOP |  » 「ワンルームの執事」番外編・時間も距離もUP

プロフィール

山岡希代美

Author:山岡希代美
HOME:隠れ家茶房




ほぼ毎日何かしらつぶやいてます。


ツイッターログ

カテゴリ

お知らせ (96)
お返事 (85)
創作 (62)
戯れ言 (75)
更新情報 (296)
趣味 (56)
未分類 (3)

カウンタ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。