topimage

2018-07

「ワンルームの執事」あとがき - 2014.03.28 Fri




 最後まで読んでくださった方、お疲れさまでした。ありがとうございます。


 去年は月下の改稿に明け暮れてしまったので、完全新作の長編は1年ぶりくらいです。
 大した文字数でもないのに三ヶ月もかかってしまいましたね。
 最初はこの半分くらいのボリュームで考えていたんですが、どうも増えてしまうようです。毎度の事ながら見積もりが甘いですね。
 大体原稿用紙200枚くらいと見積もり修正してからは、ちょうどそのくらいに収まったようです。205枚でしたから。


 以下はネタバレも含まれますので、気になる方は続きをどうぞ。






 連載開始当初にももらしましたが、「ワンルームの執事」は私が登山通勤していた頃、朝が早いせいか半分寝ぼけていてリップペンシルで眉を描いてしまったのがきっかけです。がっつり左眉が紅くなりました。


 紅い眉→紅い繭→何か怪しいものが生まれそう
 という安直な発想から安直にできあがってしまいました。


 最初は短編のつもりでした。勢いで書き上げてベリカフェさんにUPしたものの、どうみても短編というよりプロローグ。
 あとから同じ設定で書こうとエピソードはいくつかあったので、完結ボタンを押し忘れていたのを幸いに、長編化することにしました。
 この時点でのボリュームが今の半分だったんですよ。


 さて長編化するとなると、最後までまとめなければなりません。
 エピソードを追加し、イベント一覧とフローを作成して、ボリュームが倍になってしまいました。
 だいたいいつもそんな感じです。クランベールも当初の予定では今の半分でした。どうやら私は当初の予定よりも倍になる病のようです。


 当初が勢いだけで書いたので、タイトルも勢いでつけちゃったんですが、やっぱり事前リサーチは必要だったと連載開始後に気付きました。
 同名タイトルの韓国ドラマがあったんですよ。内容は全然違いますが。
 頼子の部屋は間取り的にはワンルームではなく1Kなので、そのうちほとぼりが冷めたら「1Kの執事」にタイトル変更しているかもしれません。
 いやもう、バナーまで作っちゃって、あちこち登録したあとだったから変更するのが面倒で。(ものぐさです)

 あぁ、でもそうなったら作中の「ワンルーム」も「1K」に変更しなきゃなりませんね。私の記憶では2カ所あるはず。考えただけで「もういいや」って気になってきました。(ものぐさです)


 ところで、私は時々、苦手分野への挑戦をしております。「ワンルームの執事」はそれでした。


 今回の挑戦項目は「飯テロ」と「ヘタレ男子」です。

 うちのメンズは俺様だの鬼畜だの腹黒だの強気な奴が多いってことに気付いたんですよ。そっちの方が私は書きやすいんだろうなと思います。
 そこでちょっと穏和な奴をメインに据えてみたというか。おかげで地味になりました。

 飯テロの方は、もうかなり執拗なほど食べ物描写してると思います。というのも、これまで食事シーンは何度となく書いてきましたが、何を食べているのか詳しく書いたことがほとんどなかったんです。
 なに食ってようがどうでもいいじゃないか、それ物語になんの関係もないしと昔は思ってたんですけど、結構重要なのかなと。
 クランベール書籍化作業中に、それに気付かされました。
 とはいえ、異世界ファンタジーなら世界観の説明になるけど、現代物で物語となんの関係もない食べ物描写って浮きそうなので、頼子の趣味=食べること、になってしまいました。


 好きなことだけ煩悩の赴くままに書くのも楽しいですが、今後も時々苦手なものに挑戦していこうと思います。


 最後になりましたが、連載中拍手やメッセージなどありがとうございました。
 読んでくださった方、すべてに感謝いたします。そして楽しんで頂けたなら幸いです。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんにちは^^

あとがきお疲れ様です^^

勢いで書いた短編を思わず気に入ってしまって長編化するってよくありますよね(^_^;)
私もそういう長編、何本かありました。
最初から長編としてプロット組んだ作品より、けっこう充実した内容で書けるんですよね。
なんででしょう。
また新作書きたくなってきちゃったなぁ…

Re: こんにちは^^

コメントありがとうございます。
短編を長編化したのって、私はこれとビロードだけなんですよ。
読者さまから続きを希望されることはたまにありますけどね。
同じキャラと世界観で別の短編を書きたくなることはよくあります。
書きたくなっただけで終わってることの方が多いですけど(^^)
新作、楽しみにしてます。読むの遅いのでなかなか追いつけませんけど。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://novelyamaokaya.blog.fc2.com/tb.php/630-1f432f35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ワンルームの執事」番外編+小話 «  | BLOG TOP |  » 「ワンルームの執事」完結

プロフィール

山岡希代美

Author:山岡希代美
HOME:隠れ家茶房




ほぼ毎日何かしらつぶやいてます。


ツイッターログ

カテゴリ

お知らせ (97)
お返事 (85)
創作 (62)
戯れ言 (75)
更新情報 (297)
趣味 (56)
未分類 (3)

カウンタ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する