topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ワンルームの執事」第7話UP - 2014.01.26 Sun


 表題の通りです。
 
 ここにきて新事実発覚。実は作中ではまだ12月だったんですよ。
 まあ、この時期が一番世間のイベントが豊富ですよね。
 この後、クリスマスイベントが待っています。
 私にしては、世間のイベントてんこ盛りなお話です。
 
 あと、やっぱり出たか、飲んだくれシーン。
 作中にある江戸時代の酒が水で薄めて売られてたというのは本当です。現在の酒もアルコール分を調整するために多少は水で薄めるようです。薄めていない酒が「原酒」と銘打って売られているものです。アルコール度数は通常の日本酒より高くなってますので、弱い方はご注意。

 それと作中に出てきた「千本錦」は広島で生まれた酒米の品種です。高級な日本酒の酒米といえば、山田錦が有名ですが、その山田錦を広島の気候と風土に合うように品種改良されたのが千本錦です。このお米で作られたお酒はやはり高級な日本酒なので、吟醸か大吟醸になりますね。
 酒の話はキリがないのでこの辺で。興味のある方は、機会があれば飲んでみてください。ものによっては白ワインのようにさっぱりとフルーティですよ。
 


スポンサーサイト

「ワンルームの執事」第8話UP «  | BLOG TOP |  » 「ワンルームの執事」第6話UP

プロフィール

山岡希代美

Author:山岡希代美
HOME:隠れ家茶房




ほぼ毎日何かしらつぶやいてます。


ツイッターログ

カテゴリ

お知らせ (96)
お返事 (85)
創作 (62)
戯れ言 (75)
更新情報 (296)
趣味 (56)
未分類 (3)

カウンタ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。