topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年始のご挨拶と実家の猫 - 2014.01.02 Thu


 あけましておめでとうございます。
 
 例年通り、31日に実家に帰り、元旦には戻ってきました。
 今年の元日は、インコの独り言を楽しみにしていたんですが、あまりしゃべってくれませんでした。
 去年家に帰るたびに話しかけて、言葉を仕込んできたんですけどね。確認できなかったです。

 さて、本年の目標ですが、考えてみると、去年から持ち越しているものが珍しくないんですよね。
 というわけて、いつもよりはなんか漠然と。
 
 1.短編で上げた「ワンルームの執事」を、もうちょっとエピソード追加する。
 2.なんか長編を書く。
 3.思いついたら短編を書く。
 4.思いついたら現代恋愛もの(長編)を書く。
  
 という感じで、漠然とゆるゆるとやっていこうかと。

 1.は、なろうの方では告知してるんですが、あと二つ三つエピソードがあるので、もう少し書こうかな、と。そんなに長くはならないと思います。
 4.は、なんか年賀状で「現代恋愛ものに挑戦してはどうですか?」とリクエスト(?)を頂いたもので、まぁ、何か思いついたら、ということで。
 挑戦した結果が「猫」なんですけど、「コレジャナイ」ですよね。
 なんかそうなりそうで、どうにも腰が重いっていうか。
 現代恋愛ものってアイディア的には出尽くしている気がするので、ありきたりのもの書いても普通すぎて、つまんないですよね。
 キャラで見せればいいのかな。それもハードル高い。
 おまけに、何度も言ってる気がするけど、現代物ってみんなが知ってる世界だから、ウソが書けないんですよ。
 ものすごく調べ物が増えるんですよ。それで更にハードルが高くなる。
 そんな感じで、あまり乗り気ではないので、まぁ何か思いついたら、という。
 
 ラッキーセブン年に、のっけからテンション低い私ですが、今年もよろしくお願いします。
 
 
 
 おねむのチビ太(♂)
 
 実家の猫写真は続きをどうぞ。





 
 
 ツイッターを見ていた人ならご存じでしょうが、ノラ猫が家の敷地内に子どもを産んだんですよ。
 声は聞こえるもののじじばばには見つけることができず、話をしたら民生委員の人が鳴き声を頼りに見つけて保健所に連絡したらしいんです。
 ところが虫の知らせでもあったのか、母猫が子猫をどこかに隠してしまって、保健所の人が来た時にはいなくなっていました。
 結局、保健所の人は手ぶらでかえったわけですが、数日後に今度はじじばばの見える場所に、子猫共々戻ってきました。
 元々じじばばは動物好きなので、姿を見てしまっては再び保健所を呼ぶことなんてできません。
 そのまま通ってくる親子にエサをやってるうちに、今は家の中にも上げています。
 もう少し育ったら手術する予定らしいです。
 そんな半ノラな奴らなので、見慣れない不審者の私が写真を撮るのは大変でした。
 
 
 
 こたつの中の黒スケ(♂)と小キジ(♀)(命名はうちの母)
 
 
 
 珍しく人前に出てきた黒スケ。この子が一番警戒心が強くて近づくと逃げるか猫パンチを食らいます。
 これは離れたところから望遠で狙いました。
 
 

 前からいた猫、さくら(♀) こいつの縄張りは畑。冷暖房完備の小屋に在住。(扇風機と電気アンカですが)
 
 

 「勝手に写真撮るんじゃねーよ」←写真嫌い
 
 
 
 「ん? 帰ったんじゃなかったの?」(私が帰る間際の黒スケとチビ太)


スポンサーサイト

「ワンルームの執事」連載開始 «  | BLOG TOP |  » 年末のご挨拶

プロフィール

山岡希代美

Author:山岡希代美
HOME:隠れ家茶房




ほぼ毎日何かしらつぶやいてます。


ツイッターログ

カテゴリ

お知らせ (96)
お返事 (85)
創作 (62)
戯れ言 (75)
更新情報 (296)
趣味 (56)
未分類 (3)

カウンタ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。