topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小説コンテスト裏話 - 2009.02.17 Tue


 「申告イヤイヤ病」のあおりかと思ってましたけど、調べてみるとインフルエンザで軟禁されていた時だったようです。
 熱は下がったけど外には出られないし、申告用紙は来ないしでヒマだった時ですね。
 で、昔テキスト入力まではしてあるけど、内容がちょっと大人向けだったので公開せずにお蔵で眠っていた奴を引っ張り出して手直ししてみました。文字数カウントしたら、4000文字弱。倍あるじゃん! 
 さらに削ろうかとも考えましたが、それよりは最初から文字数を念頭に置いて、新たに書く方が楽だと脳みそに検索かけてネタを引っ張り出しました。
 2000文字→原稿用紙5枚→大学ノート2ページとボリューム換算して布団にもぐり、ノートを広げました。
 頭の中にあった話は、もう少し長めでしたが2ページに収まるように書きながらバサバサとエピソードを削り、ぴったり2ページで終了。所要時間30分。本当に勢いです。インフルエンザで脳みそが沸いていたからかもしれません。
 テキスト入力して、文字数カウントしてびっくり、1965文字。やっぱ、5枚は2ページなんだぁ。と妙に感心しました。
 昨日の「30位くらいにいればいいかな」というのは最初からその辺りを狙ってたわけではありません。そりゃあ、参加するからにはできるだけ上位にいきたいですよ。
 ですが、続々と応募作品が増えていくに従い、そんなところかなと思ったわけです。
 参加した目的は、サイト名通り隠れてひっそり運営しているサイトなので(事情があって隠れているわけではなく、生来のものぐさで宣伝を怠っているだけですが)訪れる人も疎らで、何らかの反応を返す人はさらに少ないので、自分の作品に対する評価がいまひとつ不明です。
 そこで、はっきりと評価を得られるコンテストに参加した次第です。
 そんな事情なので勢いで書いてますが、手は抜いてません。自分に出した課題は2000文字で起承転結すること。とハッピーエンドです。
 最初、自分が投票に参加するつもりはなかったんですが、どうしても投票したい作品があったので投票にも参加しました。そのついでに自分にも1票入れといたので、評価としては6人の人が気に入ってくれたということですね。
 自分票だけだったら寂しい~と思ってたので、大変嬉しいです。
 あちらの掲示板でいくつか感想もいただきましたし、自分の予想以上の評価を頂けたのでそこそこ満足しております。
 「そこそこ」なのはもっと上があるからです。
 次回コンテストが開催された場合、参加するかどうかはその時の状況によりますが、今回このような機会を与えて下さった主催者の方と感想や票を下さった方、読者の方に厚く御礼申し上げます。


 うーん。むこうの掲示板にでも書くべきかな。


 謎の撤退
  リーダーのいぬ間に定時退社。
  いいのよ。私の担当分は明日走る予定だから。


 

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

RERUN «  | BLOG TOP |  » 小説コンテスト

プロフィール

山岡希代美

Author:山岡希代美
HOME:隠れ家茶房




ほぼ毎日何かしらつぶやいてます。


ツイッターログ

カテゴリ

お知らせ (96)
お返事 (85)
創作 (62)
戯れ言 (75)
更新情報 (296)
趣味 (56)
未分類 (3)

カウンタ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。