topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出版申請顛末記 - 2013.02.22 Fri


 まるっきり雲の上の話だと思っていたんですが「ビロード〜」の番外編改め獣の森編が完結した時、αさんのポイントが1500を超えたので申請してみました。
 最終的には1900近くいったんじゃないかな。「なろう」ファンタジーの万越えポイントに比べれば、雀の涙なんでしょうけど。

 出版できるとは端から思っていませんでした。αさんとこの書籍たちとは明らかに毛色が違っているし。
 ただ、○○大賞にエントリーしてその他大勢の中で埋没してても、何がダメで見向きもされないのかわからないけど、サシで勝負すれば何がいいとか悪いとか言ってもらえるだろうと思ったんですよ。
 私の狙いはそれです。


 結果は予想通り「出版は難しい」でした。そして私の期待も見事に裏切られました。
 結果だけしか言葉はもらえませんでした。
 ちょっと前までαさんでやってたドリームブックでは、出版検討にポイントが達した作品は出版が難しいと結論が出ても何が理由で難しいのか言ってくれてたのになぁ。と残念。
 おまけにメールの最後にあったうちからは出版できないけど他の出版社で「ビロードの口づけ」の出版化を目指してください。というような一文に「なんじゃそりゃ?」ってなりましたね。
 どうせ社交辞令書くなら「今後のご活躍を期待します」くらいでいいんじゃないかと思いましたよ。

 実は申請フォームに記入する時に「やめようかな」とためらってしまいました。
 だって住所、氏名、電話番号、生年月日が必須入力項目になってるんだもの。どうせダメなのに個人情報を晒さなければならないのかと。
 契約書を交わす時に必要なのはわかるけど、それは契約が決まってからでいいんじゃないかな。
 生年月日がどうして必須なのかは未だにわかりませんが。
 もういらないと思うので、私の個人情報はさくっと削除しておいてね、αさん。

 まぁ、そんな感じなので申請しようと思う方は、ご参考までに。



スポンサーサイト

大和ミュージアムに行って来た «  | BLOG TOP |  » 二百文字小説「存在感」

プロフィール

山岡希代美

Author:山岡希代美
HOME:隠れ家茶房




ほぼ毎日何かしらつぶやいてます。


ツイッターログ

カテゴリ

お知らせ (96)
お返事 (85)
創作 (62)
戯れ言 (75)
更新情報 (296)
趣味 (56)
未分類 (3)

カウンタ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。