topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お詫びと進捗報告 - 2011.03.26 Sat


 唐突ですが、リアルの事情により、今月一杯手が取れなくなりました。
 パソコンにも触れないかも、なのでお返事等も遅れるかも知れません。ご容赦下さい。
 進捗は「猫」の第2部を書きかけ状態です。
 次回更新は来月になります。申し訳ありません。
 
 
 それとは関係ないんですが、卵にイエローカードが出てたので、バレンタインの時余った板チョコと一緒にチョコレートケーキを作りました。
 生地の間に板チョコを挟んで焼いたので、チョコが柔らかいうちに食べてみようとちょこっと切り分けてみました。
 皿に移そうと切り離した途端、中からチョコがでろろ~んと!
 これってフォンダンショコラじゃないか!
 フォンダンショコラって実物を作ってみるまで知らなかったんですけどね。
 私はてっきり生地の中にチョコの塊を忍ばせて焼くものだと思ってたんですよ。
 ところが実際は、溶かしたチョコを混ぜた生地を焼き型に入れて、真ん中まで火が通る前にオーブンから出すという……。
 ようするに生焼けのケーキなんです。
 ステーキのレアとか、カツオのたたきとか、生焼けの苦手な私は、以来フォンダンショコラに魅力を感じない……というより嫌悪に近いものを感じています。
 なんで生焼けがダメなのかというと、生なのか焼くのかどっちかにはっきりしろ! という。
 今回フォンダンショコラと化してしまったケーキ、直径21センチなんですよ。
 フォンダンショコラとして、4~5人でつつくなら、楽しかったかもしれませんが、家には私ひとり。
 ほんの少ししか食べてませんが、胸焼けが……。
 ロイドじゃなきゃ、21センチのフォンダンショコラなんて一度に食べきれません。
 仕方なく、焦げないように上からオーブンシートをかぶせて、もう一度しっかり焼きました。
 でろろーんと流れ出したままの形で、無事に固める事が出来ましたが、なんだか、ぐったり疲れました。
 

スポンサーサイト

帰ってきた酔っぱらい(山岡屋) «  | BLOG TOP |  » お絵かき更新

プロフィール

山岡希代美

Author:山岡希代美
HOME:隠れ家茶房




ほぼ毎日何かしらつぶやいてます。


ツイッターログ

カテゴリ

お知らせ (96)
お返事 (85)
創作 (62)
戯れ言 (75)
更新情報 (296)
趣味 (56)
未分類 (3)

カウンタ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。