topimage

2015-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「異世界警察シンクロイド・シーナ」完結。 - 2015.05.21 Thu

 お久しぶりです。
 表題の通りです。今回長いです。

 約1年間にわたってのんびりちまちま連載してきた「異世界警察シンクロイド・シーナ」が無事に完結しました。私の話の中では登場人物多すぎ。ちゃんとそれぞれ存在感があったかどうか、心配です。グレザックあたり怪しい。(え、誰? それ。って思った?)

 きっかけはクランベール書籍化記念アンケートです。最後に残ってたリクエスト「結衣やロイド不在で未来のクランベールの話」です。
 結衣もロイドもさっぱりいませんね。かわりにランシュはものすごく絡んでいましたけど。

 最初は結衣とロイドの娘、モエを主人公にして異世界トリップを書こうと思ってたんですよね。お兄ちゃん大好きなモエに、異世界から王子様がやってくる的な軽いラブコメ。
 でも話がまとまらず、方向転換。野望だった「異世界転生オレTUEEE」にしようと。
 結果的にあんまり「オレTUEEE」ではありませんでしたね。しかたないです。私は何の障害もなく何の努力もしないで無敵な主人公って魅力を感じないので。
 というわけで、なんの努力もせず超高性能の頭脳とボディを手に入れたシーナには、色々と障害っていうか制限を付加しております。絶対命令とか筋力リミッターとか。

 舞台はクランベールと決まっていたので、世界観はある程度固まっていました。でも結衣もロイドもいない、うーんと未来にしたので、色々発展しています。どんな風に発展したのか考えるのは楽しかったです。
 書籍版にしか登場してませんが、犯罪者の脳内記憶を取り調べる方法もちょっと進化してますよ。
 一番の発展はヒューマノイド・ロボットの社会進出です。これはランシュのその後を考えていると、たぶん彼はそういうことに働きかけていくんだろうなと容易に想像できました。
 そしてフェティとの関係も気になるところです。
 そんなことを妄想しているうちに、あれよあれよと設定ノートが10ページ越え。

 この先のネタバレを含む裏話はつづきをどうぞ。こっちも長いです。

 長いお話を最後まで読んでくださった方、ありがとうございます。そして見捨てず最後まで連載を追ってくださった方、お疲れさまでした。

 シーナの第二の人生(?)はまだまだ始まったばかりです。またいつか、未来のクランベールで大きな事件があれば、彼に会えるのかもしれません。そのときは、またおつきあいいただければ幸いです。


スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

山岡希代美

Author:山岡希代美
HOME:隠れ家茶房




ほぼ毎日何かしらつぶやいてます。


ツイッターログ

カテゴリ

お知らせ (96)
お返事 (85)
創作 (62)
戯れ言 (75)
更新情報 (296)
趣味 (56)
未分類 (3)

カウンタ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。