topimage

2013-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「月下の誓約」改稿版2−9UP - 2013.07.30 Tue


 表題の通りです。
 
 これから話が転がり始めます。
 次回は、珍しく恋愛パート。
 
 

スポンサーサイト

「月下の誓約」改稿版2−7、2−8UP - 2013.07.27 Sat


 表題の通りです。
 2ページ一度に更新という大盤振る舞い。
 大丈夫です。まだストックはあります。
 2ページといっても、元々は1ページだったのが、加筆で長くなっちゃったからふたつに分けただけなんですよね。

 今回は2−8の方で血まみれ注意です。
 以前からちょろっと言っていた、和成の初陣エピソードを改稿前より幾分詳細にしてみました。
 「何人斬ったか覚えていない」って本気で覚えていないという。
 
 次回からは、ちょっとずつ話が転がり始めます。
 
 

「クランベールに行ってきます」本日発売! - 2013.07.25 Thu


 表題の通りです。
 とうとう発売されました。
 
 というわけで、地元の本屋に行ってみたんですが、まだ未入荷の本屋がありまして……。
 地方はそんなもんです。だいたい1日〜2日遅れるんですよ。
 
 アマゾンとかセブンのネット書店では、なんか内容が記載されてないので、もう一度ベリカフェさんの情報ページ貼っておきますね。
 ↓
 こちら
 
 たくさんの方に読んでいただけたらいいなぁ、と思います。
 

「月下の誓約」改稿版2−6UP - 2013.07.24 Wed


 表題の通りです。
 
 和成が決して純情でも奥手でもないという事が、暗に露見してしまいましたね。
 ま、そういう奴です。
 いい年ですしね。チェリーって事は……うーん。今時の草食男子なら、いい年でも案外いるんでしょうかね。
 まぁ、ご想像にお任せします。
 
 比較的ほのぼのと続いている第二話も折り返し地点にさしかかりました。
 そろそろ転がります。でもあと三回くらいはほのぼのと。(どっちなんだ)
 
 

「月下の誓約」改稿版2−5UP。 - 2013.07.21 Sun


 表題の通りです。

 なんか長いと思ったら、いつもの二倍ありました。
 
 戦もなく全体的にほのぼのしている第二話ですが、今回は第二話で唯一の血なまぐさいシーンです。
 アクションシーンを書くのは結構好きです。得意というわけではありませんが。
 
 しばらく登場していない紗也ですが、次回は登場します。
 うーん。またなんか長そうな予感。
 
 

「クランベールに行ってきます」SSアンケート - 2013.07.18 Thu


 表題の通りです。

 書籍化記念でお礼にSSを書こうと思ったまではよかったんですが、ネタが枯渇していて何も出てきません。
 そこで皆様にご協力頂こうと藁にも縋る思いでアンケートを実施します。
 
 ぜひご協力お願いします。
 
 → クランベールSSアンケート
 

「月下の誓約」改稿版2−4UP。 - 2013.07.14 Sun


 表題の通りです。
 
 逢瀬というほど色っぽいものではありませんけど、デートと書くわけにもいかず。
 
 今回の和成はやたらと笑っています。
 珍しいはずの和成の笑顔を一番多く見たのは、おそらく佐矢子ではないでしょうか。
 紗也が知ったら不機嫌になりそうな裏事情でした。
 
 次回は人斬りありです。流血はちょっびりかもしれませんが、ご注意。
 
 

書籍版「クランベールに行ってきます」詳細情報 - 2013.07.11 Thu


 情報が公開されたので、お知らせします。
 
 表紙イラストと人物相関図などが公開されています。 → こちら

 イラスト、かわいいでしょう? かっこいいでしょう? (私が描いたわけではないので手放しで絶賛)
 人物相関図もイラスト入りなので、拡大してぜひぜひご覧ください。
 私としては最初見せて頂いた時、王子の性格がにじみ出た表情と婚約者のかわいらしさ、国王陛下のあまりのイケメンぶりにもだえました。
 作中では言及しておりませんが、国王陛下は38歳なんですよ。(結構若い)
 地位も財産もある有能なこのイケメンを差し置いて、結衣はどうしてエロ学者を選んだのか。と問い詰めたくなりました。
 
 枯れ専の方にはブラーヌをお薦めしておきます。こちらも作中では言及しておりませんが64歳設定です。
 
 表紙には小鳥ロイドもいます。表紙どころか、いたるところに(笑)
 Webの相関図ページにも二カ所、ワンポイントみたいにいますが、書籍でもあちこちにいます。探してみてくださいね。
 実は担当編集者さんが小鳥ロイド(イラスト)を気に入っちゃったらしくて。
 
 それから、相関図をご覧になって既読の方は「あれっ?」と思われたのではないでしょうか。
 はい。三人名前が変わっております。
 この機会にクランベールの人たちの名前は、アレに統一しようと思いまして。
 アレが何かは → こちら をご覧ください。
 
 書籍を見て番外編を読もうとか考えた方がいたら混乱するだろうな。と思ったので、サイトのクランベール関連は名前変更版に差し替えました。
 仕事早っ! いや、私じゃなくてMIFESさんの仕事が早いんです。グローバル置換はめっちゃ便利です。
 ちなみに変更したのは名前だけです。内容は元のまま。

 
 いよいよ発売まで二週間となりました。生まれ変わったクランベールをぜひお手にとってご覧ください。
 
 


「月下の誓約」改稿版2−3UP。 - 2013.07.09 Tue


 表題の通りです。
 
 いつまで経っても終わらないと思ったら、長かったようです。
 どうやら第二話も改稿前より膨張しそうな予感。
 
 そして、ここにきて新事実発覚。(いいのかそんな事で)
 世間はこんなに猛暑だというのに、月下の世界では「晩秋」だったというね。
 ちなみに第一話もお月見頃です。
 
 さらに暑さが厳しくなってくるであろう頃に、第三話が開始すると思うんですが、第三話は真冬です。
 雪祭りとかやってます。
 改稿前バージョンも、真夏に第三話を公開したんですよね。
 相変わらず、季節のイベントを無視しまくってます。
 
 

「月下の誓約」改稿版2−2UP。 - 2013.07.04 Thu


 表題の通りです。
 三日に一度とか言いながら、間があいてしまいました。
 
 言い訳をするなら、すっかり終わったと思っていたクランベールがもう一度戻ってきたんですわ。
 いやもう、クランベール暗唱できそうな気がしますよ。
 もう私のすることは終わったはず。(たぶん)あとは発売日までカウントダウンです。一ヶ月切りましたしね。
 来週あたり表紙イラストや人物相関図などの詳細が、ベリカフェさんのサイトに公開されるのではないかと思います。
 公開されたらまた、お知らせしますね。
 それまでは、私ひとりでイラストながめてニヤニヤしていることにします。

 クランベールのことはこのくらいにして、月下です。
 今回もセリフばかり。
 そして意外にも塔矢はボケ担当。今後もそんな感じです。
 
 さて、もう言い訳はできないので、さっさと次を書くことにします。

 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

山岡希代美

Author:山岡希代美
HOME:隠れ家茶房




ほぼ毎日何かしらつぶやいてます。


ツイッターログ

カテゴリ

お知らせ (96)
お返事 (85)
創作 (62)
戯れ言 (75)
更新情報 (296)
趣味 (56)
未分類 (3)

カウンタ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。