topimage

2013-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「月下の誓約」改稿版、第二話 連載開始。 - 2013.06.27 Thu


 表題の通りです。

 今朝、UPしておきました。
 第二話は全12ページ(約五万文字)の予定です。
 多分、文字数は増えると思います。
 
 第二話は予告通り恋愛メインです。
 
 だいたい三日おきくらいで更新しようと思います。
 
 7月一杯には終了するかな? 


スポンサーサイト

「クランベールに行ってきます」メニュー差し替え - 2013.06.24 Mon


 表題の通りです。

 予定通り、クランベールのメニューを差し替えました。
 本編は試し読み部分(1話のみ)を残して削除しています。
 
 続きは、ぜひ書籍版でお楽しみください。
 web版とは、そこそこ変わってますので、既読の方もそこそこ楽しめると思いますよ。
 
 

久しぶりにお絵かき - 2013.06.15 Sat


 ちょっと長い間放置しすぎなので、久しぶりに落書きでも。

 クラーク氏と和成です。
 別々です。絡みはありません。ていうか、接点がありません。


 見たい方は続きをどうぞ。

 


「クランベールに行ってきます」書籍化のお知らせ - 2013.06.06 Thu


 表題の通りです。

 情報が公開されたのでお知らせします。
 
 うちでは一番の人気作品「クランベールに行ってきます」が、スターツ出版から書籍化される事になりました。
 発売日は7月25日です。
 
 
 書籍化に当たり、冒頭の試し読み部分をのぞいて本編は6月24日に削除します。
 番外編とロイド視点、続編に当たる「バイナリー・ハート」はそのまま残ります。
 ただ、書籍化にあたり、大筋は変わっていませんが、結構加筆修正を加えているので、書籍版とは番外編やロイド視点に矛盾が生じていると思います。
 そこのところはご了承ください。
 書籍と見比べてニヤニヤしてみるのも一興かと。ぜひお手にとってご覧ください。
 
 ベリカフェさんのFT小説大賞にエントリーして、最終候補に残ったおかげてすね。たぶん。
 
 
 本編からバイナリー・ハートまで、数年にわたって付き合ってきた作品なので、感慨深いものがあります。
 まさか私が、こんなご報告をする日が来ようとは。
 
 それもこれも、読んでくださる皆様のおかげです。ありがとうございます。
 「クランベール」本編はサイトで読めなくなりますが、これからも色々書いていこうと思いますので、よろしくお願いします。
 
 

「月下の誓約」改稿版1−18UP 第一話完結 - 2013.06.04 Tue


 表題の通りです。

  第一話が完結しました。
  結局改稿前バージョンより原稿用紙換算で27枚分(10,800文字)増えてます。
  無駄台詞は結構削ったんですが、それ以上に説明不足というか描写不足が多かったということですね。

 
 第二話も全面改稿なので、開始までに少しお時間を下さい。
 第一話の説明不足を補うために第二話から移動させた部分もあるし、なにより読み返すのも嫌になるほど「あぁーっ!」と叫びたくなるようなしろものなので、色々と精査改編が必要なんですよ。
 つまりプロットから立て直しです。
 
 第二話は恋愛メインになります。
 といってもそんなにほのぼのはしていません。戦はありませんが、人斬りはあります。(あるのか)
 改稿前バージョンではサラリと流していた和成の初陣についても、もうちょっと踏み込んでみようかな。とか考えているので、第二話もやっぱり増えるかもしれません。
 え、てことは第二話も血まみれ必至?

 基本的に切なさ増量でお送りする予定です。


「月下の誓約」改稿版1−17UP - 2013.06.01 Sat


 表題の通りです。
 
 今回もお茶濁しっぽいエピソードのようですが、実は第二話への伏線にもなってます。
 改稿前バージョンをご存じの方は「おっ」と思ったでしょうね。
 
 月下はこんな風にちまちまと伏線を張って、ちまちまと回収するような作りになってます。
 でも実は最後にならないとわからない伏線をすでに仕込み済みです。
 これも改稿前バージョンを細かく覚えていらっしゃる方には「あぁ、なるほど」とすでにわかっている事と思います。
 
 今回の紗也の言い訳「なんにもしてないのにおかしくなった」って、ユーザがヘルプデスクに電話してきておどおどしながら言う決まり文句です。
 何をしたらおかしくなったのかわからないとバグが再現できないので、改修のしようがありません。開発者としては正直に細かく教えてもらいたいというのが本音です。
 まぁ、お茶をぶっかけたとか、マシンの隙間から針金突っ込んでかき回したとかだと論外ですが。
 
 次回で第一話は終了です。
 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

山岡希代美

Author:山岡希代美
HOME:隠れ家茶房




ほぼ毎日何かしらつぶやいてます。


ツイッターログ

カテゴリ

お知らせ (96)
お返事 (85)
創作 (62)
戯れ言 (75)
更新情報 (296)
趣味 (56)
未分類 (3)

カウンタ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。