topimage

2013-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「月下の誓約」改稿版1−11UP - 2013.04.28 Sun


 表題の通りです。
 
 戦が終わりました。
 
 「幻影」で月海が先輩から聞いた「優秀なくせに塔矢に手を焼かせた部下」というのは、お察しの通り和成のことです。
 どれくらい手を焼かせたかは、次回あたりから明らかになっていきます。
 
 次回はちょっと長いです。切るところがないので長いままになります。
 そのためちょっとお時間下さい。
 
 

スポンサーサイト

「月下の誓約」改稿版1−10UP - 2013.04.25 Thu


 表題の通りです。
 
 予告通り、ちょっぴり恋愛の匂いがします。
 
 今月中に1話が終わればいいなぁ。
 ——と思って数えてみたら、あと9回分ありました。改稿前も第1話が一番長かったんですよね。
 来月に持ち越しそうな予感です。

 

「月下の誓約」改稿版1−9UP - 2013.04.23 Tue


 表題の通りです。

 「幻影」にも出てきた慎平登場。
 予告通り泣かれました。
 
 もうしばらく和成の受難は続きますが(ある意味全編通して受難)次回はちょっと恋愛の匂いがします。

 

「月下の誓約」改稿版1−8UP - 2013.04.18 Thu


 表題の通りです。
 
 しばらくの間、和成の試練が続きます。
 次回も誰かに泣かれます。

 
 和成も紗也も年齢の割に大人げないのは仕様です。
 特に紗也は、箱入りの上に頭も緩い子なので。
 
  

「月下の誓約」改稿版1−7UP - 2013.04.14 Sun


 表題の通りです。
 
 予告通り、のっけから血まみれです。
 今回からちょっとずつ恋愛っぽい匂いが漂い始めます。
 「匂い」程度です。
 ビロードやクランベールに比べると、月下は本当にストイックです。
 身分差恋愛はそうでないと! という私のこだわりです。
 
 だから家臣の方が男なんですよ。
 これが王様と侍女とかだったら「よいではないか、よいではないか」「あ〜れ〜」って、あっさりなっちゃいそうで。
 そんなあっさりはつまらないです。私が。

 というわけで、かなり長い間、和成には堪え忍んでもらいます。



「月下の誓約」改稿版1−6UP - 2013.04.10 Wed


 表題の通りです。
 
 血まみれは次回に持ち越しとなりました。
 昔は1ページ分がやたらと長くて、1万文字くらいあったんですよ。
 どこで分割しようか悩んだあげく、この先はひとまとめの方がいいなと判断し、ここで分割しました。
 次が気になるところで切るのが連載のお約束。
 
 元ネタがあるので、更新ペースは3日に一度くらいになります。
 次回更新は日曜日予定です。土曜日はちょっと予定があるので。
 
 

「月下の誓約」改稿版、公開開始。 - 2013.04.08 Mon


 表題の通りです。
 
 全部、改稿し終わってからのつもりでしたが、途中公開となりました。

 ベリカフェさんで公開している「月下の幻影」を読んだ方にお伺いを立てたら、私が思っていた以上に「本編を読みたい」という方がいたんですよ。
 「幻影」を読んだ方はおわかりでしょうが、結末がアレなので、敬遠されるだろうと思ってたんですけどね。
 
 それでベリカフェさんで公開することにしたので、サイトの方も公開しようかなと。
 サイトの方が先行しています。書いた分だけ裏で更新してたので。
 
 第一話、第二話は全面改稿になりますが、その後の幕間以降はマイナーチェンジになるので、そんなに時間はかからないと思います。
 現在公開分は第一話の半分くらいですかね。
 改稿前のを読んだ方はご存じでしょうが、これから紗也がやらかします。次回更新分はおそらく血まみれですのでご注意。

 ずっと改稿するする言っていて、放置していた時間の方が長かったりしたので、公開してしまえば改稿にも勢いがつくでしょう。
 今年中に全改稿を目指して頑張ります。
 
 

花の季節 - 2013.04.06 Sat


 春はいろんな花が咲くので、ついつい写真を撮ってしまいます。
 そんなわけで、久々にお花写真たちです。

 まずは並んだラッパ水仙たち。
 
 

 他の写真は続きをどうぞ。
 



「バイナリー・ハート」番外編「二人きりの研究室」UP - 2013.04.03 Wed


 表題の通りです。
 
 またしても真夜中にこっそり更新。
 こっそりでもないか。一応TOPでも告知したし。

 大人になったランシュと副局長の微妙な話です。
 前回、ちょろっとお伺いを立てたアレです。
 本編ではロイドを翻弄していたランシュが完全に手玉に取られています。
 ということは、副局長がやはり最強ということでしょうか。
 
 十年後に二人の関係がどうなっているかはご想像にお任せしますが、おにいちゃん大好きなモエが十歳になっているということもお忘れなく。
 
 なんか色々と楽しそうな未来が開けてきたじゃないか。
 よかったね、ランシュ。(←完全に人ごと)



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

山岡希代美

Author:山岡希代美
HOME:隠れ家茶房




ほぼ毎日何かしらつぶやいてます。


ツイッターログ

カテゴリ

お知らせ (96)
お返事 (85)
創作 (62)
戯れ言 (75)
更新情報 (296)
趣味 (56)
未分類 (3)

カウンタ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。