topimage

2008-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なるほど広島弁 - 2008.09.26 Fri


 最近、職場でWeb会議なるものをやっています。Webを介してパソコンの画面を共有しながら広島に居ながらにして東北の人と会議をしているようです。(声だけです。カメラをつければ顔も見えるようになるそうですが)
 多分、電話で話したり中を取って東京で会議をしたりするよりはかなり安くできるのでしょう。
 相手の声はヘッドセットを付けている人にしか聞こえないのですが、こちらで話している声はよく聞こえます。
 私は関わりがないのですが同じ部屋の中でやっているのではっきり言ってうるさいです。会議なんだから会議室でやって欲しいと思います。
 標準語を話しているつもりなのでしょうがたまに広島弁がまざっています。「それ、通じないよ」と心でつぶやきながらにやけてしまいます。
 実は広島弁には標準語と同じ言葉でまったく意味の違うものがあります。おっちゃん達はよそでも使って通じない事がよくあるようです。私は元々広島人ではないので最初聞いた時は「なんだ、そりゃ?」と思ったものです。
 最近の若者はあまり使わないかもしれませんね。
 
 その1……「たちまち」
 標準語では「すぐに」という意味ですね。広島では「とりあえず」という意味です。
 「たちまち、これやっておいて」とか言われて急いでやったら「そんなに慌てなくても」と迷惑がられたりします。

 その2……「なおす」
 標準語では「修理する」という意味です。広島では「片付ける」という意味になります。
 東京に出向に行った人の実話です。
 「このファイルなおしといて」と言ったら、「どこか壊れてんの?」と聞かれたそうです。

 その3……語尾の「~ちゃった」
 「しちゃった」とか「できちゃった」とか、標準語では「~してしまった」というような意図していない結果になった時などに使われますが広島では丁寧語なんです。
 女の人がよく使います。「~しちゃったんですね」とか上司と話す時などによく聞きますね。
 他の言葉よりも一番不愉快な気分にさせる誤解を生みやすい言葉です。
 実際に他県からやって来たお嫁さんが役所に出生届を出しに行って「できちゃったんですか」と言われてムッとしたらしいです。
 広島のお嬢さん方には正しい丁寧語を使って欲しいものです。


 こういう標準語と同じ言葉で意味が違うものってのはどこの方言にも一つや二つはあるんでしょうね。

 9月25日23時代にメッセージを下さった方>

 読んでいただいてありがとうございます。「おもしろい」と言っていただけるのは大変嬉しいです。
 ”まだ途中”とのことですが、最後まで楽しんでいただけるなら幸いです。


スポンサーサイト

ちょっとは当てになる次回作予定 - 2008.09.25 Thu


 コミカルなお話を書こうと思っていたのに「天使の黙示録」は暗くもないけどコミカルでもありませんでしたね。
 どっちかというと説教くさい話だったような。
 そういうわけで、今度こそコミカルなお話を。
 以前、予告した魔法使いの話です。三つ四つエピソードがあるので時々思い出したように(私の息抜きとして)シリーズものにしようかなと考えております。
 基本的にコメディ体質なもので、ずっとシリアス書いてると転びそうになるので。
 マンガ描いてた頃はシリアスな話なんて描いた事ありませんでしたよ。

 そんなわけで勢いでロゴまで作っちゃいました。まぁ、1ヶ月後くらいにはメニューにリンクが貼られると思います。



カタカナが使えるってスバラしい!! - 2008.09.22 Mon


 予告より少し遅れましたが、短編「天使の黙示録」をUPしました。そして予告通りサイト内もサイト名も色々変更しました。
 ご意見ご感想など頂ければ幸いです。
 以前、予告していたものとは全く違うものを書いてしまいました。本当に当てにならない予告でした。
 学園ものです。現役を退いてから早××年。学校ってどうだっただろう? 状態です。二十世紀の香りのする学園ものだろうと思います。
 それよりも「月下の誓約」での自分制約「日本語オンリー」が未だに頭の中で幅をきかせているようで、タオルをついつい手ぬぐいと書きそうになって「いやいや、タオルでいいんだって」とか、「ストレスって日本語でどういうんだろう? いやいや、ストレスでいいんだって」とか自分に言い聞かせながら書いていました。
 でも読み直してみるとやはり、ちらほら勝手に脳内日本語変換が起きていたようで、アドバイスが助言になってたり……。まぁ、助言でもいいか、手ぬぐいほど不自然じゃないしとそのままにしてあります。他にもあるかもしれません。探してみると楽しいかも。



 ところで、ごく一部の方からご心配いただいたので先日のテスト結果消滅の後日談を。
 結論から言うと、テスト結果は別の場所から復旧することができました。
 なんとラッキーなことにサーバの移行が予定されていたので現サーバの内容を先週末の時点で新サーバにコピーしていたのです。
 なので、そこには消滅する前のテスト結果がいました。これに気付くのが遅かったら、本格移行の際にデータの消滅した現サーバの内容が新サーバに上書きされてさらに悲しい結果になるところでした。
 無事に現サーバにコピーして無事に今週末のサーバ移行を乗り切る事ができました。めでたし、めでたし。

 まぁ、大半の人にはどうでもいいことですね。

ショック! - 2008.09.18 Thu


 今日、職場で大変ショックな出来事がありました。
 私の作ったプログラム十数本分の単体テスト結果検証物がサーバの共有フォルダから跡形もなく消えていました。
 先週の半ばにテストを終えて今日次のテスト結果を入れようとして気がつきました。いつ消えたのかは謎です。
 サーバのバックアップには昨日の夜の時点ですでに消えていたようです。復旧の見込みはありません。
 同じ業界の方ならおわかりでしょうが、プログラムを作るよりもテストをするよりも、この結果検証物作成が一番手間暇かかるものなんです。誰が消したのか、なぜ消えたのかは謎のままです。
 使用しているマシンは以前、クラッシュした前科物なのでローカルには何も置かない事にしていたのが徒になりました。
 タンデムで管理しなければならないのか? どれが最新かわからなくなるので一元管理にしたいんだけど。
 まぁ、テストデータもテスト結果もデータは全部残っているんですが、これを元にまた検証物を作らなければならないかと思うとげんなりです。おまけにどんなバグがあったかなんて数ヶ月前のものなんか覚えてないので障害管理票は完璧にでっち上げになってしまいます。
 サイトとは何の関わりもない事をつぶやいてしまいました。あまりにショックだったので。


 関わりのある事もついでにつぶやいておきます。
 今週末に短編をUPします。


変えようかな - 2008.09.06 Sat


 サイト名があまりにも投げやりなので、変えようかなと考え中です。
 なにしろ、去年の暮れに「月下の誓約」を公開するためにやっつけで作ったサイトなので。
 その当時訪問なさった方は大変見苦しかっただろうと思います。
 サイト公開する前に私のディスプレイの解像度は800×600にしてたんですが、遊びに来た友人が勝手に解像度を最高まで上げてそのまま帰っていったのを生来のものぐさが災いして変更しないままサイトを作ってしまいました。
 おまけにフレームを固定してましたしね。「月下の誓約」のメニューページのファイル名がframe_novel.htmなのはその名残です。本当にやっつけなのがありありとわかります。他に書くつもりはなかったのかというネーミングです。
 閑古鳥が鳴いてる内に変更すればよかったのですが、もうそれであちこちに登録してしまったし、そのせいで最近は閑古鳥の鳴いてる時は私が寝ています。そんなわけでメニューページは改名しません。
 ただ、1話の各ファイル名はそのうち改名すると思います。これもやっつけで作ったので「こんなネーミングをしてはいけないよ」と新入社員が教わる悪い見本のようなネーミングをしているので管理が不便なんです。
 2話の段階で「しまった」と思ったんですが、完結まで放置していました。
 お手数ですが、1話の途中をブックマークしている方は今の内に別のとこにブックマークを移動しておいて下さい。
 次に今書いてる短編がUPされる時がおそらく変わり時です。――っていつ? ま、近いうちに……。

むさくるしいか? - 2008.09.03 Wed


 自分で書いておきながら、よく考えるとむさくるしいなと思いました。
 いえ、頭の中にある「月下の誓約」の和成が40才頃の話です。
 和成が40才ぐらいだと塔矢は50前、慎平は晴れて雪下ろし免除の年齢です。
 より一層高齢化が進んだおやじたちの饗宴です。夏場だと暑苦しさ30%増量ですね。一応メインで若い女の子もご用意しておりますが、おやじ率が高い事には変わりありません。

意外に苦手かも - 2008.09.03 Wed


 「月下の誓約」が完結したので、やっと重い腰を上げて他のサーチに登録しました。
 まぁ、それもちょっと前の話なんですけどね。
 おかげさまで以前よりは訪問者が増えたようです。おいで下さいましてありがとうございます。
 そんな事をありがたがっているより、お話を書くべきですね。
 書いてますよ。短編ですが。「月下の誓約」とは何の関係もない話ですけど。
 
 ふと思ったんですけど、もしかして番外編や外伝を期待している方がいらっしゃるんでしょうか? よそ様の長編はそういうの多いですよね。
 一言メッセージなどでご感想はいただいたんですが、その手のご要望はいただいておりませんので放置してるんですけど。
 以前ちらりと漏らしましたが、和成が40才頃の話がぼんやりした状態で頭の中にあるのはあるんですが、まだかたまっておりません。相変わらず予定は未定です。


 ところでタイトルの苦手なものとは何か。最近のライトファンタジーの王道(?)異世界トリップものです。
 わざわざ好んで読んだりはしませんが、読むのは苦手ではありません。プロフィールでも「今日からマ王」が好きだと断言しておりますし。余談ですがグウェンダルが気に入ってます。
 自分で書くのが苦手なんです。だから書いた事も描いた事もありません。異世界にトリップするのは普通の高校生とかなんですよね。
 時空の歪みとかに足を踏み入れてうっかり飛んじゃったっていうのはまだしも、どうして普通の人が召喚されるのかうまい理由を思い付かないからです。
 どう考えてもご都合主義に走ってしまいそうで。
 異世界からやってきた魔法使いの話は描いた事ありますけどね。それもそのうち書きます。
 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

山岡希代美

Author:山岡希代美
HOME:隠れ家茶房




ほぼ毎日何かしらつぶやいてます。


ツイッターログ

カテゴリ

お知らせ (96)
お返事 (85)
創作 (62)
戯れ言 (75)
更新情報 (296)
趣味 (56)
未分類 (3)

カウンタ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。