topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊本城主になってきた - 2016.11.19 Sat

 表題の通りです。

 広告消しも兼ねて。

新幹線口_くまモン

 今年四月の地震で大きな被害を受けた熊本城が、城の修復のため「一口城主」として寄付を募集しています。その内一万円以上の寄付をした人を「復興城主」として、色々特典を与えてくれるというのです。詳細は熊本城ホームページをご覧ください。

 ツイッタを見てる方にはおわかりでしょうが、私は「限定」なものに弱いんですよ。特典の中に非売品の熊本城震災前後の写真が納められたブックレットがあって、これが城まで直接行った人しかもらえない。だったら、行くしかない! と決断は早かったです。

 私は広島に住んで長いんですが、生まれたのは九州で(熊本に近い)両親は熊本で生まれ育っています。ばあちゃんは阿蘇の麓に住んでいました。そのせいか、他人事の気がしなくて、震災直後も支援目的のふるさと納税をしています。(お礼の品がない奴)今回も「熊本行くよ」と話したら、母と妹から託され三人分の支援金を持って、いざ熊本へ。

 第二のふるさととはいえ、九州は久しぶり。まず新幹線の時間を調べた時に驚きました。広島から熊本まで二時間くらいで行けるんですよ。ばあちゃんの住んでた阿蘇の麓まで、昔は新幹線の後電車を乗り継ぎ乗り継ぎで夜明け前に出発しても昼過ぎまでかかってたのに、ついでに調べてみたら今は四時間くらいでした。新幹線は偉大です。

 九州新幹線は初めて乗りました。テツとしては楽しい限りです。行きはさくらで帰りはみずほ。みずほの方が座席がゆったりしてていいですね。あと、車内アナウンスが九州は英語の他に中国語と韓国語も流れるのに驚きました。熊本市内を走っているバスもです。九州は中国や韓国から近いので、そちらからの観光客が多いからなんでしょうね。街中にもいっぱいいました。欧米人もいましたけど。少しだけど観光客が戻ってきてるんですね。

 さて、目的の熊本城。現在は震災被害の影響で大半が立ち入り禁止区域です。詳細見取り図は→こちら
 日本三名城のひとつで築城主は戦国武将として有名な加藤清正公。肖像画は→こちら
 賤ヶ岳の七本槍とか猛将イメージですが、肖像画は優しげですね。熊本の人には「せいしょこさん」の愛称で親しまれているようです。(うちのおやじも言ってた)

 難攻不落の熊本城を築いたということで、土木の神様として現在は熊本城内にある加藤神社で祀られています。

 ちなみにゲームに登場する加藤清正はすごいイケメンです(笑)→こちら
下から三段目の右端。クリックすると全身が見えます。


 脱線しました。寄付の受付は、熊本城に隣接した観光施設の一角(桜ノ馬場城彩苑「湧々座」)で行われています。私は朝の十時頃に行ったんですが、平日にもかかわらず、すでに十人以上並んでいました。その後もずっと私がいる間に行列は途絶えることなく、たくさんの方が支援しているのがうかがえます。
 でも湧々座のお姉さんが言うことには、完全修復するには三十年くらいかかるそうです。それだけお金も時間も必要なので、もっとたくさんの方に支援していただければいいなと思いました。

 こちらが復興城主手形(仮)正式な物は郵送されるそうです。

復興城主_手形

 そして非売品の限定ブックレット。隅に映っているくまモン梅酒は気にしないように。

復興城主_写真集


 中には入れないので広大な熊本城のまわりをぐるっと一周して、熊本土産を買い漁って日帰りしました。
 やっぱり一泊するべきだったと思うくらい、見損ねたところが色々あるのでまた行きたいと思います。阿蘇中岳が落ち着いた頃がいいかな。

 熊本城の今の姿とか、写真はつづきをどうぞ。



スポンサーサイト

そうだ京都に行こう〜〜最終回 - 2016.07.02 Sat

 京都旅行記最終回です。

 古都京都といえば、やはり神社仏閣。
 というわけで、二社ほど神社に行ってきました。

 金閣寺や清水寺は昔行ったことあるので、伏見稲荷と八坂神社。

 伏見稲荷はお稲荷さんの総本宮で大きな神社なので、観光客にも大人気です。
 千本鳥居の中は人でごった返していて、情緒もへったくれもない状態でしたよ。

 八坂神社は通称「祇園社」と言われていて、祇園祭で有名ですね。
 主祭神「素戔嗚尊(すさのおのみこと)」をお祀りする神社の総本宮です。
 お祭り時ではなかったせいか、伏見稲荷に比べてかなり空いていました。

 八坂神社の参道ってね、ものすごくくねくねと曲がってるんですよ。
 なんでかっていうと、祀っている神様が半端ない荒神だからです。
 神様が怒って社から飛び出していったとき、参道がまっすぐだと勢いそのままにドーンと行っちゃうけど、くねくねしていると、あちこちぶつかって勢いが弱まるから祟りも小さくなるということらしい。
 これ、神社の豆知識。
 素戔嗚尊の荒々しさは、古事記や日本神話をご参照ください。

 写真はつづきをどうぞ。



そうだ京都に行こう〜〜水族館編 - 2016.06.28 Tue

 引き続き京都旅行記です。

 今回は京都水族館。
 あまり大きな水族館ではありませんが、それなりに楽しめます。
 
 この水族館の売りは「オオサンショウウオ」
 とにかく半端なく巨大なオオサンショウウオがあちこちに展示してありました。
 ただ残念なのは、大半が中国の交雑種だったことです。

 古代から進化していない生き物みたいなくくりで、巨大なゴキブリも展示してあって「うぉぅ」ってなりました。

 ちなみに地元広島の安佐動物公園には国産オオサンショウウオの巨大なのがいました。
 見たのはだいぶ昔なので、今もいるかはわかりませんが。


 写真はつづきをどうぞ。
 ※ゴキブリの写真はありませんのでご安心ください。


そうだ京都に行こう〜〜鉄道博物館編 - 2016.06.24 Fri

 そんな感じでつぶやいたら、なんか妹と一緒に行くことになりまして。
 6月20、21日に京都に行ってきました。

 20日の夜、九州や地元広島では大雨でえらいことになってたようですが、京都は二日ともくっそ暑かったです。
 京都も夜には雨が降ってたんですけどね。朝になったら止みました。
 おかげで、もわ〜っと暑くて。

 京都旅行の目的は今年四月にオープンした鉄道博物館です。
 私も妹も電車好き。いわゆる「テツ」ですね。
 「テツ」というほどディープに極めているわけではありませんが。
 分類的に、妹は「乗りテツ」私は「車体鑑賞テツ」です。
 乗るのもいいけど、走ってる姿を外から眺めたい。別に写真は撮れなくてもいい。というスタンスなので。

 平日ならそれほど混んでないかなと思ったんですが、甘かったようです。
 京都は外国人に人気の観光地。
 外国人と修学旅行や遠足の子どもたちだらけでした。

 乗りテツの妹としては、SLに乗れなかったのが残念だったようです。
 なんか、午前中は故障の整備中で、午後からはスタートダッシュに出遅れて長蛇の列だったので、くっそ暑い中、何時間も並んでられるか! というわけで断念。
 私も残念なので、また行く機会があれば今度こそ乗りたいと思います。

 写真は続きをどうぞ。




皆既月食 - 2014.10.09 Thu

 お久しぶりです。昨日の皆既月食、皆様もご覧になったでしょうか?

 私はちょっと用事があって実家に帰っていました。
 田舎なので町中よりきれいに見えるぞとわくわくしていたんですが、うちの実家付近は東側に山があって日の出月の出が遅いということをすっかり失念していました。
 というわけで、かけ始めは見ることができず、月が顔を出したときには半分欠けた状態でした。

 とはいえ、天気もよく風もなく観測には絶好の気象条件だったと思います。
 一日遅れですが、色々写真を撮ったのでUPしますね。

かけ始め白

 カメラの準備を終えたときにはすでにこんなに欠けてました。

こんなに細くなった

 こんなに細くなりました。

あとちょっと

 あと少しです。

もうすぐ皆既赤

 ここからは露出を変えて。

皆既のはじまり

 いよいよ皆既の始まりです。

紅い月4

 皆既中の紅い月。これが撮りたかったの。

なんか雲が出てきた

 ちょっと雲が出てきて空がしましまです。

出始めた1

 ちょっと顔を出し始めたようです。

出始めた6

 だいぶ出てきました。

 出始めた白

 皆既月食の終了です。

 天気がよかったのできれいな紅い月の写真が撮れました。
 重いのにカメラと三脚を持って実家に行ってよかったとつくづく思いました。

 大満足したので、停滞しているシーナの更新もがんばりますね。
 現在、閑話が7000文字強完成していますが、その前に本編を1話挟みたいのでもう少しお待ちください。
 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

山岡希代美

Author:山岡希代美
HOME:隠れ家茶房




ほぼ毎日何かしらつぶやいてます。


ツイッターログ

カテゴリ

お知らせ (96)
お返事 (85)
創作 (62)
戯れ言 (75)
更新情報 (296)
趣味 (56)
未分類 (3)

カウンタ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。