topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「聖獣王と千年の恋を」完結 - 2017.03.09 Thu



 一年近くかけてゆるゆる連載してきた「聖獣王と千年の恋を」が無事に完結しました。

 もっとイチャラブした話にするつもりが、なんか世界観重視のハイファンタジーっぽくなっちゃって、どうもすみません。
 次こそはイチャラブファンタジーを書くつもりです。うん。構想はある。
 

 裏話は続きをどうぞ。






 実はこれ、以前短編で書いた「委員長は守護聖獣」を大人バージョンにしようと企んだのがきっかけです。しかも最初は「支店長は守護聖獣」というオフィスラブにするつもりだったという。
 完全にコメディで「オー、ナナコサーン。アイシテマース」とかいう陽気なアメリカ人支店長が守護聖獣。
 いや、アメリカ人なら金髪でも違和感ないかという安易な発想から。
 案の定、無茶でした。
 どう考えてもコレジャナイものにしかならないので、いっそ完全ファンタジーにしてしまえ! と設定を大幅変更。

 で、聖獣って何にしようかな。四神や龍ってありふれてるしなぁ。とビールを飲みながらつらつら考えていて、ほぉ。麒麟が目新しくていいじゃないか。と安直に決定。この安直さに程なく苦労させられました。

 というのも、麒麟ってほとんど資料がないんですよ。ネットではWikipediaくらいしかヒットしません。それも満足いくような内容じゃないし。
 この時点で麒麟を諦めなかった自分の執念深さに呆れます。
 そんな時、キリンビールの公式ツイッターで「聖獣伝説」という本を見かけました。ところがこの本30年近く前にキリンビールと講談社が共同制作した非売品。知人にキリンビール社員の関係者がいるので問い合わせて、紆余曲折の末なんとかゲット。ほぼ一冊まるごと麒麟について書かれている興味深い本でした。満足満足。
 作中に生かせているかどうかは微妙なところですが。

 聖獣を麒麟に決定した時点で、舞台は中華風異世界に決定しました。ネーミング以外はあまり中華っぽくないかもしれませんけどね。イメージ的には漢王朝くらいの感じです。「月下の誓約」と同様に今回も外来語禁止。


 作中表記はカタカナですが、ちゃんと漢字があります。
※メインキャスト
メイファン 美帆
ワンリー  王麟

※魔獣たち
チョンジー 窮奇(きゅうき)
タオティエ 饕餮(とうてつ)
タオウー  檮杌(とうこつ)
フンドゥン 渾沌(こんとん)

※門の娘たち
シュエルー 雪路
シィアン  香

※守護聖獣たち
バイフー  白虎(びゃっこ)
ヂュチュエ 朱雀(すざく)
チンロン  青龍(せいりゅう)
シェンウー 玄武(げんぶ)

※四聖獣(麒麟)たち
ソミン   索冥(さくめい)
エンジュ  炎駒(えんく)
ソンフー  聳弧(しょうこ)
ジャオダン 角端(かくたん)

※聖獣
ホァンロン 黄龍(こうりゅう)
ユエトゥ  月兎(げっと)

※脇の人たち
ガーラン  伽藍
シュイジン 水鏡(帝)名前でなかったけど一応考えてた。
ジーフォン 疾風(太子)
シェンリュ 新緑
チェンヂュ 辰朱
リンユー  鈴玉

※地名
ガイアン  刈安(かりやす)     (黄)
ビャクレン 白練(しろねり)     (白)
シンシュ  真朱(しんしゅ)     (赤)
テンセイ  天青           (青)
ロショク  呂色(ろしょく)     (黒)
シェンザイ 神在
センダン  栴檀(楝色(おうちいろ))(紫)
シタン   紫檀(したん)      (紫)
コンシ   今紫(いまむらさき)   (紫)

※(ひらがな)は日本読み


 都や町の名前は実は色名の音読み。
 守護聖獣(四神)がシンボルカラーを持っているのでその色。
 ただテンセイだけは私の創作。空の青がよかったんだけど、なんかいいのがなくて。
 センダン、シタン、コンシについては、シンシュ(赤)とテンセイ(青)の間なので紫の名前。(安直)
 楝色は栴檀という植物の花色で、楝は栴檀の古い呼び名です。

 魔獣たち、チョンジー、タオティエ、タオウー、フンドゥンは、中国で四凶と恐れられる妖怪です。ただ、どいつもこいつもおバカでどうにも敵役としてはお粗末で。
 一番知能が高い(とされている)チョンジーを魔獣王に据えたら、おバカな部下を従える苦労性上司になってしまいました。


 テーマソングは「創聖のアクエリオン」
「一万年と二千年前から愛してる」とか「君が繰り返し大人になって何度も何度も遠くに行って」とか。(いやまぁ、五百年ですが)
え、でも待って「出会わなければ殺戮の天使でいられた」って、ワンリー聖獣なんだけど。
 そう。この部分はチョンジーなんですよ。
 この一節でチョンジーとシィアンの設定が出来上がったという。
 実はギリギリまでヒーローをワンリーにするかチョンジーにするか迷ってたんです。でもチョンジーをヒーローにした場合、ラブラブエンドだと世界は救われないし、世界が救われたら悲恋にしかならないし。
 というわけで、やっぱダークヒーローより正当派ヒーローの方がいいかなと思って、チョンジーは悪役に回ってもらいました。

 ワンリーはかわいいオレ様。チョンジーは切ない悪役を狙ってます。「北斗の拳」のシンみたいな。


スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんばんは^^

裏話や裏設定に「ほほう!」ってなりました^^
完結おめでとうございます。
素敵な作品をありがとうございました♪

Re: こんばんは^^

ありがとうございます。
私は割と裏話とか好きなんですけど、見たくないって人もいるのでこそっと小説本編とは別の場所に置くことにしてるんですよ。



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://novelyamaokaya.blog.fc2.com/tb.php/673-7a9ba043
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「立ち入り禁止の境界線」連載開始 «  | BLOG TOP |  » 「月下の誓約」今さらすぎる裏話

プロフィール

山岡希代美

Author:山岡希代美
HOME:隠れ家茶房




ほぼ毎日何かしらつぶやいてます。


ツイッターログ

カテゴリ

お知らせ (96)
お返事 (85)
創作 (62)
戯れ言 (75)
更新情報 (296)
趣味 (56)
未分類 (3)

カウンタ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。